(29回)TOEX大賞を受賞された、有限会社イヨダ外構様にお話を伺いました。

愛知県 有限会社イヨダ外構様
愛知県 有限会社イヨダ外構様 自分を高める上でも、お客様からの信頼をよりもっていただく上でも
自分にとって「施工コンクール」は必要不可欠です!
有限会社イヨダ外構様のご紹介
愛知県豊橋市に事務所を構え、この夏で設立12年目を迎えます。
外構のTOTAL設計と特殊工事を得意とし、プラスαな提案とお値打ち価格をモットーにがんばっていらっしゃいます。

詳しくはホームページをご覧ください
http://www.iyodagaikou.jp/

Q:昨年度はTOEX大賞受賞おめでとうございました!
TOEX大賞を受賞されたことは、会社に役立っていますか?

会社の宣伝に大いに役立っております。また昨年頂いたTOEX大賞はHPにもUPさせて頂いております。
コンクール受賞はお客様からの信頼に大きくつながります。
自分を高める上でも、信頼をより持って頂く上でも、実際にお客様が投票して選んで頂くこのTOEXエクステリア施工コンクールは自分にとっては必要不可欠なものですね。
あえて別に1点あげるとしたらどこの現場でもコンクールに応募する気持ちでつくるれる事。
作り手側の熱い想いがコンクールがある事によって常にKEEPできる事ではないでしょうか?
そして、いいものを創りたいという熱い気持ちは間違いなくダイレクトにお客様に伝わります。

(有)イヨダ外構様ホームページ TOEX大賞受賞作品特集ページ

ホームページ

Q:ホームページで宣伝された効果はありましたか?
HPを見て頂いて、ご依頼いただくお客様のほとんどの方は
「お値打ち・品良く・丁寧に仕上げてもらいたい」と考えられております。
その意識の奥にこの大賞受賞は大きい効果をもたらしてくれていると感じます。
また、今まで施工させて頂いたお客様からもお祝いのメール等頂きました。大変有難い事ですね。
うれしかったです。
今回はじめてチラシも春に一度うちましたが、思い以上に反応を頂きました。
ただ当社は数多く作りたいというスタイルではないので、宣伝効果をバランスよく利用しないと忙しさに追われて自分のスタンスをくずしてしまう事を今回教えて頂きました。そのくらい効果は大きいですね。


Q:今年もご応募いただけますか?
施工コンクールは自分の向上の為に駆け出しの頃から応募しています。
どの時代にもあった外構を設計する意識は応募する事によって間違いなく生まれてきます。
ですので今年ももちろん、自分が引退するまで応募し続けるつもりです。
(ちなみに今年で35歳ですから第65回くらいまでがんばりますよ(笑)。)

また、作り手側、お客様側がエクステリアにより深い関わりをもてるいい機会の1つだと思います。
年々レベルが高くなり、受賞するのは難しくなってくるでしょうが。
逆に、当社のような大規模でない会社がスポットを浴びる機会はそうそうありません。
みなさまも良い現場はどんどん応募し、施工店すべてのレベルがあがる事によって安心と喜びを感じられるお客様が増える事を願います。
まずは応募する事から始まります。そこから何かが変るはずですから・・・・。

ホームページ
施工コンクール受賞歴
応募することから始めた結果ではないでしょうか